抜け毛 本数 危険

更新日:


シャンプーで髪を流した時に指に抜け毛がまとわりつく・・。このままだとヤバいかもしれないと不安になっていませんか?

1日の抜け毛は何本ぐらいだとヤバいのか気になっている方も多いはず。そこで抜け毛の本数について調べてみました。

その結果、1日80本~150本程度であれば問題ないことが判明。

但し、100本程度の抜け毛でもヤバイ抜け毛があることも分かったのでご紹介します。自分の抜け毛を今すぐチェックすることをおすすめします!

抜け毛の多くはシャンプーで発生する


私達の髪は次の3つの時期に分かれて成長を繰り返します。

成長期:髪が成長する時期
退行期:髪の成長が止まり、脱毛の準備に入る時期
休止期:毛根が縮小し、抜けるのを待つ時期

4年~6年の成長期を経て、2~3週間の退行期、3~4ヶ月の休止期を経て髪は抜けて落ちてお行きます。

シャンプーのときには休止期の髪が抜け落ちたり、日中に抜け落ちた髪が他の髪に絡んで残っていたりするので抜け毛が目立ちます。

1日の抜け毛の50%~70%がシャンプーのときに抜け落ちると言われています。

1日の抜け毛は何本までだと大丈夫?


日本人の髪の毛の量は多い人で13万本、少ない人で7万本と個人差はありますが、平均10万本と言われています。

そのため、1日の抜け毛の本数は80本~150本ぐらいであれば大丈夫です。

1日の抜け毛の本数は分かりにくい

1日の抜け毛の本数を正確に知るのは難しいですよね。抜け毛の多くはシャンプーのときに抜けると言っても、それ以外の生活の場でも抜け落ちます。

枕やブラシにも抜け毛は付きますし、食事をしている時や外出している時など24時間抜け毛は発生します。

1日の抜け毛の本数を知る方法とは?

先ほど1日の抜け毛の50%~70%がシャンプーのときに抜け落ちると言いましたが、それを利用するとおおよその抜け毛の本数が分かります。

つまり、シャンプーのときに排水溝に髪が流れないように目の細かいネットをセットして後で髪を回収して抜け毛の本数を数えます。

そうすることでシャンプーで抜けた髪の本数が分かるので、その抜け毛の1.5倍~2倍が1日の抜け毛の本数だと予測できます。

仮にシャンプーのときに100本抜けたら1日の抜け毛の本数は150本~200本だということです。

これをやる時は、お風呂に入らずに洗面台でシャンプーをする方が抜け毛の数を正確に数えることが出来ます。

お風呂に入ると湯船にも抜け毛が落ちる可能性があるので数えるのが面倒になります。

1日80本でもこんな抜け毛はヤバイ!


1日80本~150本程度であれば問題ないと言いましたが、実は1日80本でもヤバイ抜け毛があるので今すぐあなたの抜け毛を手に取ってチェックしてください。

健康なヘアサイクルの場合、4年~6年の成長期を経て退行期、休止期と移行します。

しかし、AGA(男性型脱毛症)の場合は、成長期が数ヶ月~1年という短い周期で退行期、休止期に移行するため周期が短くなります。

その結果、抜け毛が増えて薄毛の原因となります。

抜け毛を良く観察して、以下の特徴がある場合はAGA(男性型脱毛症)のヤバイ抜け毛の可能性が高いです。

・抜け毛の根っこが細く小さい
・産毛や短い毛が多い
・抜け毛の根っこにゴミが付いている

抜け毛の根っこが細く小さい、産毛や短い毛が多い場合は、髪の毛が太く長く成長する前に抜け落ちた可能性が高いです。

また、抜け毛の根っこにゴミが付いている場合は、毛穴に皮脂や汚れが残っている場合が多く頭皮がダメージを受けていると考えられます。

9月の抜け毛は通常の2倍になる!?


毎年9月が抜け毛のピークと言われています。通常の2倍の抜け毛が9月に発生する理由をご紹介します。

夏のダメージが9月に出る

夏の紫外線はとても強いため頭皮にはかなりのダメージを与えます。また、汗を大量にかくので毛穴が詰まりやすく頭皮環境は悪化しやすくなります。

さらに、夏バテなどで食欲がなくなるのもこの時期ですね。あまり食べられずに栄養不足になったり暑さから元気がなくなったりと体調をくずしやすくなります。

このようなダメージが9月の抜け毛の増加を招きます。

髪の成長が9月で終わる

髪の成長は春から始まって、気温高い夏場にピークを迎えると言われています。その後9月には髪の成長は緩やかになっていきます。

このことから、数年前に春から夏にかけて生えた髪の毛が秋ごろに一気に寿命を終えて抜け落ちるので9月の抜け毛が目立つようになります。

抜け毛が急に増えたら赤信号!


9月~11月の秋には抜け毛が急に増えることは仕方ないですが、それ以外の季節に抜け毛が急に増えたら気を付けてください。

通常100本ぐらいの抜け毛が急に200~300本に増えた。しかも抜け毛を見ると、毛根が細く小さかったり、産毛や短い毛が多い場合は赤信号です。

AGA(男性型脱毛症)の可能性があるので対策を取るひつようがあります。AGAの進行は緩やかに進むので放っておくとヤバいです。

髪の毛は抜け続け、5年後にはこんな感じになります。

出典:AGA-news|AGA(エージーエー)とは

まとめ

いかがでしょうか。1日の抜け毛の本数に関する情報をご紹介しました。

ポイント

・1日の抜け毛は80本~150本なら大丈夫
・シャンプーでは1日の抜け毛の50%~70%が抜ける
・80本でも抜け毛が短く毛根が細く小さいとヤバい
・9月には抜けが増えるのは普通

という内容でしたね。

シャンプーでの抜け毛が気になる方は抜け毛の本数意外にも抜け毛を良く観察して、正常な抜け毛なのか、AGA(男性型脱毛症)の危険があるのかチェックしてみてください。

関連記事

・薄毛に効果抜群の食品5選とは?
・薄毛ストップ!今日からできる生活改善
・抜け毛を減らすサプリメントの選び方とは?

-豆知識

Copyright© フィンジア 口コミ , 2019 All Rights Reserved.