カプサイシンで毛穴が開く

投稿日:

フィンジアには「ゲートアクセス理論」と呼ばれる理論に基づき、カプサイシンを配合することで毛穴を開かせて育毛成分の浸透を高めるという独自の考えが提唱されています。

コレって本当なのか?かなり怪しいので調べてみることにしました。その結果たどりついた答えが「カプサイシンを頭に塗っても毛穴は開かない」です。

しかし、この話には続きがありまして、カプサイシンを頭に塗っても毛穴は開かないけど、カプサイシンを頭に塗ることで3つの育毛効果があることが分かりました!

その3つの効果とカプサイシンを頭に塗っても毛穴が開かない理由をまとめてご紹介します。

ゲートアクセス理論って何よ?

このゲートアクセス理論というは、辛い物を食べた時に汗が噴き出す経験を誰もがされていると思いますが、この原理を応用?することで、固くなった地肌を柔らかくすることで毛穴をパッと開かせることでキャピキシル・ピディオキシルといったフィンジアに配合されている有効成分を頭皮の奥までググッと浸透させましょう。ということです。

つまり、フィンジアに辛み成分のカプサイシンを配合することで辛い物を食べた時と同じように毛穴が開いて有効成分が浸透するということです。

頭皮にカプサイシン塗ってもダメ!>

ゲートアクセス理論によると、カプサイシンの成分が毛穴を開いて汗を出す働きがあるように考えていますが、汗の発汗には「温熱性発汗」「精神性発汗」「味覚性発汗」の3つしかありません。

この中で、ゲートアクセス理論で使われる発汗は、唐辛子などの辛い物やレモンなどの酸味が強いものを食べた時に出る「味覚性発汗」だと思われます。

しかし残念なことに、唐辛子などの辛い物を食べた時に毛穴が開いて出る汗は舌で感じた刺激が味覚神経ではなく、痛さや熱さを感じる感覚神経によって脳に伝えられた結果だそうです。

つまり、唐辛子を食べた刺激が味覚神経ではなく、感覚神経で脳に伝えられたことで毛穴が開いて汗が出るのであって、唐辛子そのもの作用で毛穴が開いて汗が出たのではありません。

試しに唐辛子を手に塗り込んでも汗が出ないはずです。

ということは、カプサイシンをいくら頭皮に塗っても毛穴が開いて汗がでるはずもないのでフィンジアのゲートアクセス理論には無理がある気がします。

カプサイシンを頭に塗ると育毛効果があることが判明!

カプサイシンを塗っても毛穴が開かないことは分かりましたが、意外な育毛効果があることが分かりました。そのメカニズムが「IGF-1」と呼ばれるものです。

出典:名古屋クリニック|「IGF-1育毛」メカニズム

カプサイシンやイソフラボンで知覚神経を刺激するとCGRP(カルシトニン遺伝子関連ペプチド)が放出されます。その結果、CGRPが毛乳頭内の細胞に作用することで毛根のIGF-1(インスリン様成長因子-1)を増加させるようです。

 

このIGF-1が増加することで以下の効果を得ることが出来ます。

・毛包の炎症抑制

・毛髪サイクルの成長延長、退行期と休止期の短縮

・毛髪たんぱく質の増加と改善

このような効果によって育毛が期待できるということです。

フィンジアには配合されているアカツメクサ花エキスにイソフラボンが多く含まれているので、カプサイシンとイソフラボンで知覚神経を積極的に刺激してCGRPの放出を促進します。

イソフラボンは食品からも摂取できます。例えば、納豆や豆乳、豆腐、煮豆、厚揚げ、がんもどきなど、これらの食品も積極的に食べることでイソフラボンを増やすことが出来ますよ。

カプサイシンで毛穴は開かないけど以外な育毛効果があった!

やっぱりカプサイシンでは毛穴は開かないことが分かりましたが、カプサイシンの意外な育毛効果が判明したので結果的には良かったのではないでしょうか。

カプサイシンとイソフラボンを配合していることで「IGF-1育毛」メカニズムは効果が期待できそうですね。

私自身の体感で言いますとフィンジアを試してみて育毛効果を実感することが出来ています。コレは「IGF-1育毛」の効果なのでしょうか?それともフィンジアの2大成分のキャピキシルとピディオキシジルの効果なのでしょうか?

何が良かったのかは正直言って分かりませんが何にせよ効果が出れば満足なので結果オーライということですね。

⇒フィンジアの効果は嘘!?40代ハゲのブログ

関連記事

・薄毛に効果抜群の食品5選とは?

・キャピシルとピディオキシジルが凄い?副作用は?

-豆知識

Copyright© フィンジア 口コミ , 2018 All Rights Reserved.